延岡市に第二の動物病院を建築中

私の生れ故郷の延岡市に第二の動物病院(分院)の建築工事が始まります。場所は延岡市昭和町2丁目の10号線バイパス沿いです。この地に新しいショッピングモールが建設予定で、そのモールの中に建ちます。病院のオープンは4月末です。動物病院の名称は 『東九州動物医療センター』を予定しており、青島の動物病院の2倍強の大きさです。ご承知のように、延岡市は県北に位置し、大分県の佐伯市(人口約7万)や豊後大野市(人口約3.5万)からも、それほど遠くなく、しかも国道は山間道路でほとんど信号もないので延岡まで車で1時間もかかりません。佐伯市や豊後大野市は動物病院が少なく大きな病院もありませんので、この地域からもお客様が来院されることも十分考えられ、まさに県北宮崎と大分県南を跨ぐ(またぐ)病院と言えるので、将来を見据え、 ”東九州” の冠をつけ、さらに高度獣医療の可能な病院であることを表す ”動物医療センター” とネーミングしました。比較的近隣の日向市、東臼杵郡(門川、諸塚、椎葉、美郷)、西臼杵郡(五ヶ瀬、日之影、高千穂)まで入れると人口は30数万になり、広域合併前の宮崎市並の人口です。この地域の動物達と飼主様の幸せを願い最大限の努力をしていくことを誓い、先日(1月11日)現地で地鎮祭をして参りました。そのときの様子(スナップ写真)をご覧いただけましたら幸いです。延岡の病院には私の教え子で臨床経験の豊富なベテランの先生を中心に、私も含め複数の獣医師が診療・手術にあたります。私、萩尾は二つの病院を掛け持つことになり、春からは宮崎と延岡を頻繁に行き来することになりそうです。これからは、この病院の進捗状況をときどき紹介させていただきます。よろしくお願いいたします。   参加者:左から兄、私、妻、源 氏(匠のGen・会長 )、金子 氏(匠のGen・設計担当)、古賀神主(春日神社)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です